チャツボミゴケ公園

六合のチャツボミゴケ公園に連れていってもらいました。暮坂峠を越えて、そこから車で山道を一時間弱くらいです。草津からのほうが近いかも。

入り口から車のまま砂利道を通って受付のある建物まで行き、そこで入場料を払って、また狭い道を車に乗って駐車場まで移動します。そこから少し歩くと穴地獄に到着します。

2016060314
駐車場からしばらくこういう道を登ります。左手に川が流れている。

2016060315

2016060316
滝があります。

2016060317
川を見るとこんな感じ。うっすらコケが生えています。

2016060318
少し歩くと開けた場所に。穴地獄です。上から段々に水が流れています。

2016060319
写真ではわかりませんが、水が湧いていました。硫黄のにおいが強い。

2016060320

2016060321

2016060322
見頃は梅雨ということで、まだ少し早かったですが、そこそこコケが生えていました。ちょうどレンゲツツジがたくさん咲いていて、そちらがキレイでした。

2016060323

2016060324
穴地獄の少し脇に沼がありました。こちらは硫黄臭はせず、生き物が見られました。ルリイトトンボかセスジイトトンボ???名前はわかりません。

2016060325
これも名前はわからない。

2016060326
エゾハルゼミ?あまり見慣れないセミ。鳴き声がかなり聞こえました。

あちこちから水が湧いているのですが、硫黄のにおいが強かったです。そのせいか、川や穴地獄の周辺では虫が少ないです。チャツボミゴケは、このような酸性の水場に生育するそうです。

帰る頃には、平日だというのに、駐車場は満車になりそうでした。梅雨の見頃には行列するかも。

Webサイトはこちら(文字コードがシフトJISです)。

広告